忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
AZUReLY BLUE SIDeのブログ。基本的に雑多。
プロフィール
HN:
KOU
HP:
性別:
男性
自己紹介:
文芸サークル・AZUReLY BLUE SIDeの中の人。
基本的にオタク。小説・音楽・アニメが好物。
自己紹介等はiddyにまとめているので、参考までにどうぞ。

Twitterやってます。http://twitter.com/KOU_azurely
文章系リンク
Stardustrain/相沢ナナコ
ろじぱれ/朝戸紺
Lumiere/鳥久保咲人
西瓜鯨油社/牟礼鯨
I've系リンク
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4167773708インシテミル (文春文庫)
米澤 穂信
文藝春秋 2010-06-10

by G-Tools



また久しぶりの小説感想になってしまった……!

文庫化したので再読です。

小市民シリーズや古典部シリーズなど、青春日常系ミステリがメインだった米澤さんが初めてガジェット(クローズドサークル)を用いたミステリを書いた作品です。これ以降、儚い羊たちの祝宴や追想五断章など、新しいミステリの形を書きはじめたことを考えると、やはり米澤さんの分岐点になったのでしょう。

メタミステリとして非常に面白いと思います。作中では既存のミステリのネタ(「そして誰もいなくなった」の12個のインディアン人形が典型的な例)が使われていて、それがきちんと言及されています。トリックの一部(?)にもなったりね。

ミステリに「淫してみる」。その題どおりの作品です。

今度映画化もされるので、是非読んでみてください。おすすめ。

拍手

PR
≪  275  274  273  272  271  270  269  268  267  266  265  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
「インシテミル 7日間のデスゲーム」
人は案外「残酷な存在」なのかもしれない。 なぜなら、「争い・戦って勝者と敗者を決める行為」が大好きだからだ。 実際、多くのスポーツ...
URL 2010/08/05(Thu)19:19:01
≪  275  274  273  272  271  270  269  268  267  266  265  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]