忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
AZUReLY BLUE SIDeのブログ。基本的に雑多。
プロフィール
HN:
KOU
HP:
性別:
男性
自己紹介:
文芸サークル・AZUReLY BLUE SIDeの中の人。
基本的にオタク。小説・音楽・アニメが好物。
自己紹介等はiddyにまとめているので、参考までにどうぞ。

Twitterやってます。http://twitter.com/KOU_azurely
文章系リンク
Stardustrain/相沢ナナコ
ろじぱれ/朝戸紺
Lumiere/鳥久保咲人
西瓜鯨油社/牟礼鯨
I've系リンク
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4062151324ファミリーポートレイト
桜庭 一樹
講談社 2008-11-21

by G-Tools


直木賞を受賞した「私の男」以来の長編書き下ろし。

桜庭一樹は化け物か、と本気で思ってしまいました。

「赤朽葉家の伝説」「私の男」も素晴らしかったですが……。

なんというか、理屈じゃない何かを感じました。魂をびんびんと揺さ振るような感じです。小手先ではない、「上手い」とか「面白い」とか、そういったものを超越している何かがありました。

濃密な文字の世界を楽しみたい人には、絶対にお勧めです!

拍手

PR
≪  38  37  36  35  34  33  32  31  30  29  28  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
「ファミリー・ポートレート」ページは増量、物語の深みは感じら...
「ファミリー・ポートレート」★★★凡作 桜庭一樹著、517ページ、1785円 手に持った時の厚みがいい、 まだ中を全く見て無いが、 その重さの分だけ期待させてくれる。 ひとりの少女とその母の物語だ。 出だしは次に何が起こるか、 少女は何を感じているのか、 物語りに引き込まれ 読み進めた。 ところが、 母親と離れてからは 別の物語のようになってしまい、 勢いというか、 スピード感はあるけど、 すべて軽薄な印象で 話にノレなかった。 主人公が直木賞...
URL 2008/12/23(Tue)19:55:11
≪  38  37  36  35  34  33  32  31  30  29  28  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]